更新日:2017/10/17

私は子供2人を持つ専業主婦。旦那は、40歳代で働き盛り、子供は育ち盛り真っ最中です! 日ごろ、節約生活に励んでいる我が家ですが、そんな我が家の楽しみは、アウトレットモールでのショッピング!

中学生の娘は、もう、近所で売っているような安い洋服など好んで着る事もなくなり、口を開いたかと思えば、人気のブランドの洋服が欲しいと言うばかり。と言うわけで、最近では、車で30分ほどの距離にあるアウトレットモールで、基本、家族の洋服を購入する事にしているのです。しかし、そのアウトレットモールがくせ者!お店に飛び交う何%OFF の文字たち。自然と、その数字に踊らされ、ついつい必要ではない品物まで購入してしまうのです。毎回、予算を決めて出かけても、結局、オーバーしてしまう私。

そんな私を見る度に、主人は、「これなら、近くの店で買った方が、トータル的には安く済むのでは?」とあきれるばかり・・・。でも、それじゃ意味がないんです。女の人にとって、買い物は物欲意外にストレス発散も兼ねています。なので、無駄な物まで購入する事で、ストレス解消にもつながるのです。特に、私のように日ごろ、節約に励んでいるような主婦には! そう自分自身に言い聞かせながら、子供たちや自分たちの洋服などを購入する私。 しかし、いつもカードの支払い明細が届くとガクンと肩を落とすのでした。



キャッシングと返済の秘密


キャッシングはその場で素早くお金を借り入れられる素晴らしいローンサービスで、お金に困っている時には特に役立つものになっています。つまりキャッシングの即日融資というやつです。お金を借りることができるのは安定した収入がある成人している人だけですが、近年の消費者金融は、アルバイトをしていれば「キャッシング 主婦OK」や「キャッシング大学生OK」とうたっており、借り入れることができるようになりました。

これまでよりも多くの人がキャッシングを利用する機会が増えています。そんな中でやはりトラブルなども多く発生してきており、特に返済における金利や利息に関するトラブルは後を絶えません。いつまでたっても返済が終わらないという場合にはかなり不信感も増してくるのでその分、問題も起きやすくなるのです。実際は全て契約内容に書いてあります。しかし、いくら契約内容を読んでも分からないことが多いので最も効率が良いのは一度でもお金を借りた事がある人にお金の利用の仕方を聞いて見るのが良いでしょう。なかなか普段は知ることのないお金に関するカラクリや返済についても知ることができるでしょう。

返済に関して、早めに金利の支払いを済ませるには、一番最初の返済においてできるだけ多くのお金を返済するという事が効果的になります。始めに返済残高が大きくなっているとその分、金利が大きくなってくるのでできるだけ無理のないように大きい金額を返済するようにして、継続して支払えるようにすると良いでしょう。始めの返済において利息を支払っておけばその後は安定して返済をすることが可能です。



主婦でもキャッシングが利用できる方法はある


急に大きなお金が必要になったときは、金融機関からのキャッシングが便利だ。しかし、成人していれば誰でもできるのか?基本的に収入があればできるとはあるけど、それでは主婦という立場は利用できるのか?まず収入のない専業主婦の場合は、配偶者貸付という方法でキャッシングが利用できるところがある。この配偶者貸付というのは、夫の安定した収入を証明して利用していくという方法だ。これを利用するには、まず夫の同意書が必要になってくる。

それなので、夫に内緒でこれを利用することはできない。この同意書と、夫の源泉徴収票などの収入を証明するものが必要だ。それに付け加えて、戸籍謄本などの夫婦であることを証明するものも必要。これらを用意して審査に通れば、利用できるという訳だ。しかしこの方法で利用できるのは一部の金融機関に限られたことなので、そういうところを探さなければいけない。次に、アルバイトやパートなどで収入のある主婦の場合はどうなのか。

収入が少なくても、キャッシングが利用できるところはある。この場合は、夫の証明が必要ないところも多い。まとめて言えば、収入がなければ1人で利用するのは難しい。金融機関も、収入がない人には信頼できないのだ。しかし配偶者などの安定した収入があれば、利用することもできる。急なときのことを考えて、こういうことをわかっておいた方が良い。"



glamカラコン カラーいろいろ


髪をカラーリングしてみました。美容室に行くのは3か月ぶり。働いていたころは月に1回行ってたけれど、子どもができてから、なかなか自分だけの時間がとれなくなってこの3か月ぶりの時間が宝物のような時間。ていねいにカラーを入れてもらったらみちがえるようなきれいな髪に!うれしい!!!カラーリングをして、髪の色に合わせて眉の色もきれいに変えてみる。

やっと、元の自分に戻った感じ。幼稚園のお迎えに行くと、仲良しのママがすぐに気が付いてくれて「髪、いい色になったねぇ~。」と言ってくれた。そして、「眉も変えたんだね。思い切って目も変えてみたら?」と言われた。目?変える?ママ友の話によると、今は髪の色を変え、眉の色を変え、カラーコンタクトで目のカラーも変えるそう。すごい時代になったもんだ。「色を変えるだけじゃないんだよ。瞳の大きさを少し大きくするの。それだけですごく印象が変わるんだよ。私なんて夫にばれないように家計からじゃなくてお金借りたの。カードローン即日融資ってやつでね。安いけど今月金欠で((笑)」えっ、お金借りてでも?本当かなぁ。瞳の大きさを変えるなんて痛そう…とわたしが返すとママ友は大爆笑。

「カラコンを入れるだけで、カラコン自体の縁の色で瞳が大きく見えるんだよ。」という。早速帰宅して、ママ友が使っているという「GLAM」のカラコンについて調べてみた。GLAMのカラコンのショップをのぞいてみると、モデルさんの目は、確かに裸眼の写真より少し一回り大きい。それだけですごく目の印象が強くなる。基本的なカラーもブラウン、グレー、ブラック、ブルー、バイオレット、グリーン、ピンクと7色。わたしの髪にはブラウンが合いそうだけど、グレーやブラックも試してみたくなる。ブルーやグリーンは日常使いには難しそうだけど、ブラウンやブラックの発色具合はきっと普段でも十分に使えるはず!



ページのトップへ戻る